パイナップル

・成長期2018(6月)

今年は花目が出ないと諦めていたパイナップル 意外な株から花目が出てきました

・成長期2018(4月号外)

パイナップルねたの連投ですみません(^^) まだ室内に残しているパイナップルの様子がおかしい 結実後に芽が出てきてそのまま育てていたものです 成長が悪く、昨年室内に入れたときから傾いていたので針金で補強していたのですが、ついに倒れてしました

・成長期2018(4月)

最低気温が二桁になる日が多くなってきたのでパイナップルを屋外に出してあげました 冬の間にも少しだけ生長している気がする

・成長期2018(1月)

冬場のパイナップルは目に見える変化がありません あ、変化といえば葉先から枯れ始めてます 会社で育てている結実した株はほったらかしのため実が腐りそう というわけで親株とクラウンを分離しました

・成長期2017(11月)

10月の台風襲来&気温低下で慌てて室内に移動したパイナップル 例年では冷蔵庫と和室が冬の保管場所 冷蔵庫上に4鉢はギリギリ収まりましたが・・・・・

・成長期2017(10月)

夏の間に成長したパイナップル達 今年は専用の肥料を投入したので昨年までとは比較にならない成長っぷり 今日の作業は水栽培中のクラウンを鉢植えに、小さな鉢で育てていたえい芽を大きな鉢に植え替えです

・成長期2017(8月)

本格的な暑さが続くとパイナップルが一気に育ち始めます 我が家のパイナップルも新しい葉が次々に出てきて 元気に伸び始めました

・成長期2017(6月)

少し間が空きました 葉が伸びただけですが着実に育っています 今年開花したのは会社で育てている株だけ、 しかし、例年と異なり様子がおかしい・・・・・

・パイナップル用肥料

本日到着の荷物にはこんなステッカーが貼られてました 航空輸送禁止 荷着時に一瞬戸惑いますが沖縄からの荷ということで身に覚えが(^^)

・成長期2017(4月)

最近仲間入りしたパイナップル、クラウンを水栽培して育ててきましたが大切な物が無くなってしまいました ぽっかり開いてしまった真ん中

・新入りパイナップル

パイナップル教室を開催から2週間、 (内容がグダグダだったと反省してます・・・) 開催した甲斐あってお二人が仲間になりました。 水栽培中のクラウンから根が出始めたが中心の葉が抜けたと報告がありました

・パイナップル教室

「パイナップルを育ててみたい」との要望に答えてパイナップル教室を開催してみました 結実までの流れを説明した後、クラウンを使っての水栽培開始までを実施してもらいました うまく根が成長したら2ヵ月後に第二回目(鉢植え)です

・成長期2016(12月)

今日は気温が低めだったので3時間だけパイナップルをお日様に当ててあげました 例年より葉枯れが少ないのは時々外でお日様に当てているからでしょうか

・成長期2016(11月)

今日は水栽培のパイナップルを外に出しお日様に当ててあげました 鉢植えのものは運搬が大変なので室内のまま

・成長期2016(10月)

パイナップルの実はまだ熟れません・・・ 冬に向けてやっと室内へ入れました。 同時に整理したので5鉢と水栽培1 ⇒ 4鉢と水栽培3 になりました

・成長期2016(9月)

夏を過ごしたパイナップル 室内への移動を考えて整理しなければならない時期が近付いてきました

・成長期2016(8月)

夏本番を向かえパイナップルの成長具合が良くなりました クラウンだけが大きくなって格好悪くなってきた

・成長期2016(7月)

暑くなるとパイナップルにいろいろ変化が出てきます 水栽培中の株はずいぶん根が伸びて、結実した実はこんな状態ですち、小さいでしょ

・花咲いてた

自転車で走り回っている間に花咲いてたみたい・・・・・ 花の数が数個しかないから本当に小さな実が出来そうです

・成長期2016(6月)

今日は嬉しいお知らせ! 今年もパイナップルの花が咲きそうです

・成長期2016(5月)

最近風が強い日が多かったので屋外への移動を躊躇してました 昨日の午後、風がおさまりお日様が出てきたのでパイナップルを屋外に出しました 中央の3株は収穫した実のクラウンの水栽培

・冬準備

更新サボっているので少し前の出来事です 11月上旬にパイナップルを室内へ入れました冷蔵庫の上には3株+水栽培2株、和室に2株室内に緑があるって良いんだけど部屋が狭くなった ====

・収穫2

二個目のパイナップルも甘~い香りを放ち始めたので 本日収穫、前回のものより更に小さいですが美味しさは折り紙つき

・根が出てきた

収穫後のクラウンを使って新たに水栽培を開始したパイナップル 約3週間で根が出てきた 葉の先端の枯れもなく、すべての葉が元気

・パイナップル追加

記事は完成していたのにエントリー忘れてました 収穫したパイナップルのクラウンを使って一株増やしました準備するものはコップ状に切ったペットボトルだけ 今回は500mlのペットボトルを使用しますが、安定性を考慮するともっと大きい物がお勧めです

・収穫

遂にパイナップル収穫の日を迎えました 栽培を初めて二個目の収穫、一個目は台風の影響で熟れ切らないうちにもげてしまったので 完熟パイナップルは初めての収穫です 直径110mmの小振りな実ですが満足満足 収穫後、気を抜いていたら・・・・・・

・成長期2015(9月)

いよいよ黄色く色付き、わずかですが甘い香が漂い始めました! 果実の重さに耐え切れなく折れてしまいそうだったので紐で吊ってみた

・成長期2015(7月)

暑い日が続きますがパイナップルは元気です、本領発揮というとこでしょうか 実が徐々に膨らんでクラウンが育ってきた

・成長期2015(6月)

花が咲いてから約一ヶ月経過 小さいながらもパイナップルらしい形になってきました

・成長期2015(5月)

結実したパイナップル、小さいながらも順調に育ってます もう、毎朝の水あげが楽しくって、 おかげで早起きになりつつあります