ステム調整

自転車に乗り始めて一年以上になるわけですが

乗り慣れてくるとポジションを変更したくなりますよね

私自身もパワーアップしてるはずだし

ペダリングの技術も向上していると思われます


最近、ハンドルを少し低くしたいと思うことが多くなったので

試しにステムをひっくり返してみました。


==== デフォルトの状態


この状態でハンドルとサドルがほぼ同じ高さ




ステムをひっくり返した状態


ハンドルがサドルより数センチ低くなりました


ポジションが変わったので調子を見るために

今後お世話になる予定のディーラー(関東三菱自動車販売)まで

走ってみました。



ハンドルを低くしたほうが楽、ということはないけど

30km/hで巡航しやすくなりました。

でも、ダンシング時のハンドルに違和感が・・・・

数センチでもハンドル位置が変わると

ハンドルへの力の入れ具合が代わってしまいます。

これは慣れが必要ですね


ダンシング時に関してはもう一つ問題が、

コラム部に取り付けているライトが膝に当たる

しかも思いっきり蹴り上げてしまいます。


ハンドルが下がった影響でアダプター上部に取り付けていた

ライトを下部にぶら下げる形に変更したのですが

まさか膝が当たるとは・・・・・

ライトの取り付け位置、またしても検討が必要です。


ケーブルも短くしなければならないのですが

当分このままです










Dst:34.77km
Ave:22.7km/h
Max:41.3km/h