読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トルクレンチ

ロードバイク購入前に色々買ってしまい反省したのは昨日の事

反省したはずなのにまたまた買い物してしまいました。

スーパーで買い物中、暇な私は近くの工具屋さんへお邪魔しました

そこには自転車用の工具やバイクラック、3本ローラーまで置いてあります

そしてレジ脇にトルクレンチを発見 なんと自転車用のトルクレンチもあります


カーボンという素材はオーバートルクになると破損につながるらしいのでトルク管理が必要です

本当はどんなパーツでも取付け時のトルク管理は必要なのです

パーツの取付け部などに推奨トルク値が明記されている事はご存知ですよね

車やオートバイは整備マニュアルに事細かに記載されています。

手持ちのトルクレンチは車やオートバイの整備で使用しているもので

トルク値があまりにも違いすぎます

自転車にはもっと小さなトルクで締め付ける必要があるため

今日出会ったトルクレンチを買ってしまいました 

GRUNGEコンパクトトルクレンチ


添付されている書類は 較正証明書


そして 取扱い説明書


この商品はグリップ部分を回転させてトルク調整をするのですが

調整後のグリップをロックすることが出来ません

締付け時にグリップを回転させないように注意が必要になります。

右回転、左回転共に使用できるようになっているので逆ネジもOK



いろいろと必要になることは判っていたので予算は+αで考えていましたが

本当に物欲を制御しなければ・・・・・・・と思ってます