読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・カセットスプロケ化

格安小径車のスプロケは当然ボスフリーな訳です

現在7速から最終的に9,10速を目論んでいるので

対応できるようにリアハブをカセットスプロケ化します

 

スプロケのトップが11tのものを使用したいとか、もっと多段化したいとか、

そういうことを実現するには

リアホイールを交換するか、リアのハブを交換する

のどちらかになると思います

ボスフリー用のスプロケ交換でもトップ11tは対応できますが

今後の自転車生活やメンテのことを考えるとカセットスプロケ化しておいたほうが良さそうです

懐が暖かくて時間的余裕がない方は、前後ホイールを購入で解決です

懷が寒くて時間的余裕がある方は、色々勉強が必要ですがリアホイールをバラしてハブ交換となるはず

希になんでも自分でやってみなくちゃ気が済まないという奇特な方もいるようですが・・・・・

間違いなくトラブル時のスキルアップになるので、一度は経験しておきたかった作業です



当然OLDは135mmのためMTB用のリアフリーハブが必要

FH-RM70(8/9S)を手配し、リアホイールを分解


リアホイールを組んだ経験がある方はこの画像ですでに失敗していることに気付くと思います


作業開始したは良いけど、どうにもうまくいかない・・・・・

フリー側と反フリー側のスポークを混ぜてしまってました

組めるわけないんだよ! このままじゃ!!


36本のスポークを2種類に分けてホイール組みを再開

ニップルを徐々に締め込んでいき縦方向の振れはほぼ無し

横方向の振れはわずかに残る程度に収まりました

在庫のMTB用の8速カセットスプロケを取付け


黄色いテープはセンターの目安

センターが3mmほど左にズレてますがフリー側のニップルが破損しそうなのでこのまま放置

近いうちに黒いニップルに交換したくなる予定ですのでもう一度ホイール組みすると思います

シフターはデフォルトのサムシフター7速のまま、スプロケのトップ側7速だけを使用します

なぜ今だにサムシフター7速なのか?

そうです、またしても余計なことをしているので8速シフターへの交換が遅れています


格安小径車は弄る箇所がたくさんで楽しい

弄る目的ではない場合は予算の上限での自転車選びが間違いないでしょう

弄ることが目的ならば自転車はなんでも良い