読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・試運転


チューブとリムテープが届いたので

早速交換して20kmほどの試運転に行ってきました

 

H/E20x1.50-1.75のチューブ、リムテープ共にパナレーサー

前回のH/E20x1.00-1.25のチューブには英→仏変換アダプターとして使用できるバルブナットが付属してました

しかし、H/E20x1.50-1.75のチューブに付属されていたのは普通のバルブナット

サイズによって付属してくるバルブナットが違うのか?

それともランダムでたまたまなのか?


リアディレイラーやチューブの様子を見たいので

いつものサイクリングロードではなく一周20kmほどの周回コースへ

短いながらも勾配10%の上りが数箇所あり、長い下り、綺麗な路面の長い直線、最後は荒れた路面が約2km

まずは歩道メインで走ってみて各部から異音が発生しないことを確認

上りではダンシングのタイミングがロードバイクとは異なることに戸惑い

長い下りでは思いっきりペダルを回してホイールバランスの確認

長い直線路では手放しで車体バランスの確認

荒れた路面では30km/hでドカドカ走ってチューブとリアディレイラー、安物サドルの様子見


試運転の結果、変速性能や取り回しは問題なし

スプロケがMTB用なので中間のギアが欲しいと思うケースが多発

ロード用スプロケが欲しくなりますが、そうすると上りで使う貧脚用ギアがなくなるので

フロントダブル化に行き着くと思います

いつの日かリア10速化→フロントダブル化となる予定です


荒れた路面では『破損するなら今ここで・・・』という具合に

走ってみましたが、チューブ、リアディレイラー、サドル問題なし

意外だったのは乗りごごちの良さ

ロードバイクでは嫌な道、かなりの凸凹道ですが30km/hで走れる

タイヤが太めなので当たり前なのですが、安物のサドルがなかなか良い仕事してます


一応乗れるレベルにはなったと思うので次回は100km走ってみたいとこです



ただね、総評は『この自転車は20km/h程度のペースがお似合い』です

それよりも鈍った身体が問題 100km走ると膝痛が発生しそうな予感がしてます