読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・泥よけ取付

最近は自転車いじる時間がなくなってきました

そんな中、やっと泥よけ付けました

準備したにはクラナのシーライト20(幅35mm)

シンプルで目立たず良い具合に取付けできた、と思いたい  




良い具合に取り付けできたと言っても、それなりの工夫が必要でして

こんなところをグラインダーでガッツリ削り、ヤスリで仕上げます

グラインダーの刃が当たってフォークも削れました

取り付け後、リアから

ここや

ここはクリアランス1mm程度のギリギリ

ここはもう少し工夫してクリアランスも小さくしたいですね

削ったり、切ったり、曲げたり

泥よけ付けるのって大変なんですね~



取り付け後に気付きました・・・・・・

この自転車で一番の高額パーツが今回の泥除けでした

そしてこの取り付け方法だと輪行するとき脱着がかなり面倒!

輪行を考えるとリアは分割式、フロントは取外し可能にしたい

フロントはキャリパーと共締めしてる部分があるので固定方法を変更

リアは真っ二つに切って合体できるようにしなきゃいけない

これはまたひと工夫、いや ふた工夫必要ですね~

ていうかそんなことできるのか?俺・・・・・・