・泥よけ加工+α

小径車弄りはチマチマと進んでいます

部品を入手したので、泥よけ小加工のためにリアタイヤを外してみると
複数の傷が・・・・・・

それほどクリアランスが小さいってことですね

 

入手したのはステンレスの超低頭小ネジとスペーサー

スマートな取付け方法に変更


うんうん、クリアランス小さくなって満足

ただし、このクリアランスではタイヤの脱着時にタイヤと泥除けが接触するので苦労することになります

メンテナンス性を考えると広めのクリアランスが良いのですが

今後もう少し細いタイヤに変更予定なのでこのままにしておきます




さて、お次はチェーンガードの加工です

自転車通勤時にチェーンリングとチェーンガードの間にチェーンが落ちます

落ちるタイミングは大体分かっているので気をつけて変速するのですが

通勤時に毎回落ちます、しかも30km/h以上でトップ側に変速した時に・・・・・

速度が乗ってる時だけにテンションが下がります

やはり原因は私

7速で使用していたチェーンガードのまま10速用のチェーンに交換しているからなのです

そこで、チェーンガードを削って隙間を小さくすることに

2mm削ったはずが3mm弱狭くなってしまった

分かり辛いですが加工前はチェーンが落ちた画像です


カッターとヤスリで作業を始めたものの、面倒になりグラインダーで一気に進めてしまったのが削り過ぎの原因


取り付けてみるとギリギリでチェーンに当たらないので結果オーライ!

これでチェーン落ちが無くなると良いんだけどな~


ちなみに、シフターやリアディレーラーは今だ8速のまま

いつ10速化するのやら

広告を非表示にする