読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・ブルベ準備-試走(お山編)

先週は小径車でBRM1024千葉300kmに参加すべく
体力的な試走で200km走って本番の300kmを走りきれそうという感じだったのだけれど

当日のコースをトレースしてみると獲得標高が2500mほどあることが判明

この安物の小径車ではどれだけ登れるのか全くわかりませんので、近場の筑波山周辺を走ってきました!
   


走ったコースは千葉200kmがベース、獲得標高は2500m超えてた

ここを通って筑波山へ向かいます

不動峠の登坂開始

登りはじめてすぐに救急車とパトカーが追い越して行きました

どうやら自転車乗りの方が下りで転倒したようです

道幅が狭いので救護中は車通行止めになってしまいます

帰路では暗い中ここを下ります、自分も注意せねば!

つくばスカイラインでは学生さんに遭遇、頑張ってましたが登りのペース配分が掴めずバテバテな様子

下りは思いっきり楽しんでいたので良い思いでになったでしょう

風返し峠から小幡へ下ってちょっと早めの昼食

このサドル便利だ(^_^)

パールイズミの石岡工場前で記念撮影後、東筑波ユートピアへ向け登坂開始

東筑波ユートピア通過

登ってきたな~

ここからほんのちょっとだけ下り

すぐに登り返してハンググライダー発着所


相変わらず下りでも時間を稼げません

濡れた路面に苔、後輪が簡単にロックします

前日の雨のお陰でぐちゃぐちゃな箇所多数、泥除け付けてて良かった


上り下りを繰り返し風力発電所へ到着

青空に映える

路面状況の悪い嬉しくない下りで思わぬ疲れを感じつつ

羽黒へ到着、休憩しながら先を考える

最後の登りは真っ暗な裏不動、おっとその前に苦手な道祖神峠があるぞ

「ここでやめても良いんじゃない?」と弱虫君が囁き始めますが

先のことは考えないことにして進みます

しかしこんなもの見えちゃったら心が折れそうになる

ふ~、やっと栃木入り

道祖神はじまり、苦手な峠です

私の小径車では道祖神峠をいっきに登りきれないことが判明

後方から車が来る度に左に寄って停止

と、譲った振り休憩を頻繁に繰り出し やっとたどり着いた~

後方から現れる車が嬉しかったのは初めて

下ったら宇治会交差点のセコマで夜間走行の準備

緩い上り下りをいくつかこなして真っ暗な裏不動へ突入

暗闇で聞こえるのは枯枝を通過する「パキパキ」音、得体のしれないものの「ガサガサッ」という音

チェーンの「チャリチャリ」音、そしてオヤジの興奮してもいないのに「は~は~」いう荒い息づかい

休憩が入ってしまった道祖神峠とは違い斜度に緩急があるので一気に登れます

下りはライト全開でゆっくり下って、後は平坦路を淡々と走り自宅までのはずが、残り5キロで転倒

信号停止時に伸び放題の草を越えて縁石に足を着いたはずが、縁石を踏み外して

見事にゴロンと歩道に転がりました

締めにかわいい転倒がありましたが無事終了

小径車でも斜度10%程度なら何とかなることが分かりました

欲を言えばローにもう一枚欲しいところ、フロントダブル化が現実的でしょうね



各ポイントのレシートを確認すると千葉200kmを完走できそうな気がするんだけど

7-11つくば桜柴崎店 09:40
セコマ八郷小幡店 11:19
ミニストップ岩瀬羽黒店 13:39
仏の山パーキング 14:45
セコマ石岡宇治会店 16:25
7-11研究学園駅西店 18:48

ガーミンのログだと平均速度が200kmのブルベペースを下回ってる

そんなこともあるのかな?