・BRM417宇都宮200km辛くも完走

今年の初プルべは
宇都宮から那珂湊を往復する平易な200kmです。
軽いアップダウンを伴った平地主体のコースに太平洋の雄大な景観、漁港のグルメなど
お楽しみポイントも随所にあり、初めてブルベを走る方にもオススメのコースです。

我ながらナイスチョイス! 

 

景色やグルメを楽しみながらも余裕を持って走ることができるコース

そんな旅の相棒は小径車がお似合い

しかし、風が強くなること、雨が降ることを天気予報は告げている

「そんなの知っているよ、それがどうした?」と言いたげな出走者74名の中に3ヶ月ぶりに自転車に乗る自分がいる

か、帰ってこられるかな俺・・・・・

既にお家に帰りたい気分なんですけど

今回は知り合いが沢山参加しているので受付直後のDNFでは格好悪いぞ!



気になる自転車、何度かお見かけしているが坂を上る姿が想像できない


私の自転車、無事にゴールする姿が想像できない

 


マーボさんとマーボさんの自転車

宇都宮のブルベは雨続き、参加ガイドにもディスクブレーキ推奨と追加されているかもしれない
「今日もよろしくネ」とナデナデしているシーンだったと思う




いよいよスタート

しばらくは身体の様子見で25km/hを超えない速度で進みますが

向かい風の影響でしょうか、前走者との間隔がつまり気味になってきた

30km地点のコンビニで休憩予定なのでそこまで前を引こうかと思い

前に出てみたが追走者が近いので以降が付いてきているかミラーでは判らず

とりあえず20~25km/hで進みコンビニに寄り道

所要を済ませ再出発するも県境ではもうヘトヘト

沢山の人に抜かされたな~


PC1をタイミングよく出発し、PC2までは完全に単独走

海が近くなると風が強く疲れる、撮影という名の休憩なのでどうでもいいものばかり撮っちゃう


PC2にはこんなものがあったよ、ありがたい


海鮮丼のお誘いを受けるが、チョット時間がないのでコンビニで昼食

海鮮丼の代わりにシーフードヌードル、のはずが牛丼食べてた

PC2を出発すると大粒の雨が落ちてきた

リアバッグからサッとレインウェアを取り出してウインドブレーカーを着る

ん? ウインドブレーカー?

レインウェアの上着と思ってウインドブレーカー持ってきてました

風雨の海沿いは恐怖、横風区間では車のドライバーも気をつけてくれてた様子

水戸駅周辺では車内から醒めた視線をいただき

雨に煙る千波湖偕楽園を通過

PC3直前にはお日様が顔出し始めた

PC3で雨具を脱ぎ、いざ仏ノ山峠へ出発!

したはずがチョット止まってウインドブレーカー脱いだり

少し進んで上り開始直前でチェーンに注油始めたり

停止するための理由が沢山出てきます

その割りに仏ノ山峠は拍子抜けするほどあっさり上れて

もちろん止まって休憩


以降は追い風基調なこともあって今までの疲れが嘘のように元気に走行

時間的に余裕ができたので何度も休憩してノンビリとゴール



自転車に乗ること自体なんと3ヶ月ぶり、こんな状態で200km のブルベを走ることは大人の判断としてはどうなの?

と疑問に感じていましたが、始めてブルベを走った頃の感覚を再確認する良い機会になりました。


やっぱりブルベは面辛い



AJ宇都宮スタッフの皆様、今回も楽しいコースをありがとうございました

参加した皆様、またどこかでお会いしましょう

広告を非表示にする