読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・BRM618千葉600km DNFの旅

タイトル通りBRM618千葉600km反時計回りはDNFとなってしまいました
私が走ったのはこのルートのほんの一部、最南部をチョロっと走っただけです
DNFの原因は追々明かすことにして、当日の様子からどうぞ 

 

今回は雨の心配が無くレインウェアを置いていけるので補給食を多めに準備

バックパックにはハイドレーションと塩アメ、塩分補給のタブレットも入ってます

10km毎に必ず何か補給する、実際には一口か二口だけ食べることになります


スタート前に海をバックに


ブリーフィング、いつもより参加人数が少ないような


スタートしてしばらくは信号が多いので停止時に追い付く感じで皆さんに付いていけます

ここからは信号が減るので皆さんとお別れ

 
 
前方にいた3名もスイ~っと遠くなります


いよいよ一人旅の始まり、25km/hを超えないように進み

マザー牧場到着、今までで一番楽に上れた


小径車では下りが苦手・・・・・

ソロリと下ってPC1へ8:03着

約40kmを25km/h超えないように進んで1時間近い貯金は私としては上出来

いや、出来すぎ!

信号停止のタイミング等、相当なラッキーが重ならないと無理だもん

PC1~PC2も25km/hを超えないように進む

といっても私が25km/h以上で走れるのは下りだけなんですけどね~

そういえば梅雨なんだよね、アジサイ沢山咲いてました


こういう小さなトンネル好きなんだけど止まって後方車両を確認してしまう


PC2手前には美味しそうな実が沢山落ちてた

たぶんスモモ、いつもなら拾って食べちゃうけど今日はブルベですから食べません

今思うと拾って食べておけばよかった、結果は変わらなかったはずだもの


PC2着は10:44、90kmで1時間30分近い貯金ができた

いや~出来すぎ

時間の余裕があるので早めですがしっかり昼食&ピルクルをいただきます

誰もいなくなったPC2を出発(後方にはまだ数名いたらしい)

トラブルはいつも突然です、10キロほど進むと腹痛と便意が襲います

過去のブルベでは一度も便意を感じたことが無く、出ないことをいつも心配してたのに

便意デビューが腹痛と一緒とは・・・・・

千倉港の公衆トイレへ駆け込みギリギリセーフ

しかし腹痛と便意は治まらず、密漁監視のオジサンと海を眺めながら談笑


小一時間様子を見るが15分おきにトイレに篭る状態

その間に3名のランドヌールが通過したらしい(オジサン談)

オジサンに相談するとコンビニや道の駅が多いので寄っていけば何とかなるだろうという結論になり

再スタートするが炎天下の下痢って辛いんですね

水分を体に入れてもそれ以上に出る感じ、トイレがあるところは全て寄りながら進み和田まで進むがこのままではでタイムアウト確実

走行中に2名にパスされる。

身体は重く感じ、残り500キロを走りきる自信がまったく無くなり

お気に入りのアイスカフェオレを一口飲み、大きく一呼吸

13:30にDNFを決断し連絡

直後になぜか宇都宮600kmの参加者が気になり

青空を見上げて、「暑いから無理せずユックリ行きましょう」と呟いてた

 

 

さて、人の心配をしている場合ではありません

私自身がどうやって戻るか、

普段なら間違いなく目の前の内房線和田浦駅から輪行

もう少し頑張ってPC2まで進んで久留里線上総亀山駅から輪行するでしょう

 

しかし残念ながら今の便意では電車に乗っている間にやらかしてしまいそう

(そうそう、外房線内房線安房鴨川駅が境だって知ってました?)

もし自走で帰るなら、小向ダム、豊英ダム、三島ダムを経由して君津に抜けられる

昔釣りで通っていたダム湖に久しぶりに会いたい、という思いから自走を決行

小さなトンネルを沢山通り、心地良いそよ風の中を進む


便意は続いているけど脱水が心配なので水分補給は十分に、火野 正平になった気分で自然を愛でながら行くよ

 

ふ~、あの山々を越えるんだね


上り始めると右膝痛で難儀


お久しぶりです小向ダム


相変わらずの濁りっぷりで何よりです


木陰で風通しが良い場所では必ず休憩

桑の実やコウゾの実を見つけても採る気にもならず


豊英ダムさん、今年からバス解禁だそうですねボート屋さんが存続できると良いですね


三島ダムさん、ご無沙汰してしまって申し訳ございません
いつの日にか必ず戻ってまいります


一気に飛んで海浜公園駐車場に咲いてた花

長崎に住んでいたときに良く見たがなんて花だ?


帰路はたったこれだけの距離なのに苦しかった~

体調不良で走るにはチョット辛いコースだったかも


白状します、山ノ神にことわって3回ほど野に放ちました。

そして、予備のレーパンを使用しました

そのレーパンで初めての水ぶくれ


今回走った距離はこれだけ


PC間のログを見てみるとペース落として走った割りに進みが良い気がする

分割の1が~PC1

3がPC1~PC2

あ、参考にしちゃ駄目ですよ 皆さんはもっと良いはずなので



今回のDNFはお腹の調子が問題なくてもPC4までに膝痛発生で結果DNFだったと思います

今も動かし初めで右膝通がでます

左膝の腸脛靭帯炎のギシギシした痛みと違い右は痛みでガクッと力が抜ける

車から降りるとき右足に力が入らないので大変難儀中

過去の千葉600kmは全て完走しているだけに今回は非常に残念です

 

AJ千葉スタッフの皆さん、久しぶりの参加なのにDNFとなってしまいました

またお邪魔しますのでよろしくお願いいたします