読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッシングリンク10s

小さな小さな実力者ミッシングリンク

MTBで9s用を使用中なのでその便利さは経験済み

ロード用にも10s用を準備しました

今回もリンク部分を発見しやすいようゴールドを選択

KMC ミッシングリンク 


KHARMAで約300km走行したので

チェーン清掃のついでに装着しました。

ミッシングリンク10sのアップ


清掃&取付完了


取外したパーツ達


手が油まみれのため作業途中の画像がありません


チェーン切断時は バキン! と予想以上の音がする

9sのときはこんな大きな音がしただろうか?

良く覚えていないけど大きな音はしなかった気がする


ミッシングリンクの取付も9sの場合と違い非常に硬い!

仮組して思いっきり引っ張ると

ガキン という音と共にはまり取付完了

同時に 外れるの? という疑問が脳裏をよぎる・・・・・・・



今回のチェーンはCN-5701で新型のチェーンなのです

ミッシングリンク10sは旧型のチェーンの頃からあるので

もしかしたら取付け不可だったの?

とりあえず取付けてしまったのでこのまま様子見ます。


不要になったパーツ達を見ていただくと分かるのですが

変速のためにチェーンプレートに細工がされています

ミッシングリンクにはこの細工が無いので間違いなく変速性能は落ちていることでしょう

ただし、たった一こまだけだし私には判らないレベルでしょう



最後にチェーンオイルを塗布して作業完了!

と、おもいきや失敗に気付くのです・・・・・

チェーンのコネクトピンで接続した部分にミッシングリンクを入れた方が良いのですが

適当な場所を切断して入れてしまった・・・・・・


う~ん、いいやこのまま乗っちゃう!