・銃所持へ向けて2

本日、警察署へ行ってまいりました
自転車に乗ってフラ~リと
さすがに署の敷地内では盗難の心配がないので施錠なしでも安心

 

  
前回お邪魔したときに「事前に連絡してほしい」と聞いていましたので

これからお邪魔する旨を連絡し、ついでに申込書に貼り付ける写真のサイズを確認

実は、茨城県警察のサイトにはこのような記載がありまして


準備する申込書は2通で写真サイズは36×24mmとある

申込書は1通しか準備してませんし、銃砲店で聞いた写真サイズは40×30mmなのです

前回、警察署で聞いた写真サイズは免許証と同じ30×24mm・・・・・

36×24 40×30 30×24 どれが正解なの?


で、問い合わせた結果

申込書は1通で、写真サイズは顔が確認できれば良い ですって

結局サイズなんて決まってなかったんですね


署内の生活安全課へ銃砲店で作成していただいた申込書を提出し

受け付け処理をしている間に窓口へ戻り¥6800の収入証紙を購入

再度、生活安全課へ戻り収入証紙を提出

収入証紙は割り印の関係で貼り付け方を間違えるとNGになりますから

受付の方に提出し種類に貼り付けてもらいます

書類を作成しながら世間話のような会話を交わすのですが

本籍の確認や銃を所持したくなったきっかけ等をなんとなく聞かれます


講習会受講票と猟銃等取扱読本を頂戴し申込み完了


銃の勉強と講習会の試験合格を確実にするため銃砲店にて

「猟銃等講習会試験対策例題集Ⅲ」 ¥1000
「銃砲所持許可取得の要点」 ¥500

の2冊を追加購入

一月後の講習会へ向け勉強開始です!

広告を非表示にする